レディース秋冬ファッション

ニューヨーク秋冬コレクション2018!今のアメリカのリアルクローズ

更新日:

New York Collection 2017aw2017年のニューヨーク秋冬コレクションは、政治的なメッセージが込められたものなど、現実をしっかりと見据えた、強さを感じさせる服が多く発表された。

デザイナーたちの多くが、トランプ政権に対する思いや意見を、コレクションに反映させていたのが特徴的だった。

表現方法はさまざまで、ダイレクトにメッセージを伝えたり、反骨精神をストリートウエアに反映させたり、古きよき時代に思いをはせたレトロシックな服や、厳しい現実から逃避を誘うような、美しいディテールのルックが、バリエーション豊富に登場した。

星条旗のドレスも登場するなど、ニューヨークのデザイナーが結束して、トランプ政権に強い姿勢を見せたのも印象的。

秋冬のドレスアップは、ビジューや刺しゅう、きらめきのある素材を使用したワンピースやドレスが主流。小物では、デザイン性の高いフラットシューズ、重ためなブーツやウエスタン風なディテール。

70年代っぽいショルダーバッグや、ビッグバッグ、アクセサリーは重ね付けで個性を主張するスタイルが流行。

NYコレクションで一番の話題は、ラフ・シモンズが手がける新生カルバンクライン(Calvin Klein)。

ショーには、多くのセレブリティが来場し、懐かしくも新しい、ベーシックラグジュアリーを表現したコレクションは大評判。

アイコンのひとつ、デニムの服もスタイリッシュにアップデートして、ランウェイに登場した。

デザイナーデュオのローラ・キムとフェルナンド・ガルシアが発信するモンスも話題を呼んだ。テーラードを、フェミニンに落とし込んだスタイルは、ファッショニスタのリアルクローズとして注目を集めていた。

-レディース秋冬ファッション

Copyright© 秋冬コレクション2018! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.